FISCOMクラウド

​​社会福祉法人会計V6

「クラウド会計 FISCOM」は、今までの会計処理を効率的に、よりわかり易く行うための商品です。社会福祉法人会計基準の定める決算書、及び財産目録の作成を始め、WAMNET「社会福祉法人の財務諸表等電子開示システム」にも対応しております。

 

 

 

 

購入前のお問い合わせ

よくあるご質問

料金体系はどのようになっていますか?


月々の料金の中に下記サービスを含んでいる【月額利用料金制度】となっております。 ①システム利用料金、②保守サポート費用、③最新プログラムのご提供 なお、導入時には別途【初期導入支援費用】の手数料がかかります。 ①お打合せ、②マスター基本設定、③初期インストール、④初回操作説明費用 詳細な価格については恐れ入りますが弊社までお問い合わせください。




支払方法はどのようになっていますか?


・初期導入支援費用  弊社より発行する請求書に基づきお振込みにてお支払いください。 ・月額利用料金(以下の3つよりご選択いただけます)  ①請求書発行(毎月):毎月弊社より発行する請求書に基づきお振込み  ②請求書発行(年間):年1回弊社より発行する請求書に基づきお振込み  ③定額自動送金:金融機関の「定額自動送金サービス」を利用しお振込み ※③定額自動送金でのお支払い  お客様がご利用の金融機関で定額自動送金サービスをおこなっていない場合など、  こちらのお支払いをご選択いただけないケースがございます。




「クラウド」以外の運用方法はありますか?


はい。下記3つの運用方法からご選択いただけます。 ①クラウド   インターネット回線を利用しクラウドデータ(Microsoft Azure)へアクセスして   運用します。複数拠点をお持ちの場合などは大変便利です。 ②スタンドアロン   パソコン1台で手軽に運用できます。データはパソコン内に保管されるため、   日々のバックアップをお客様側でこまめにとっておく必要があります。 ③クライアントサーバー   施設内にあるサーバー機にデータを保管し、クライアント(端末PC)から   サーバー機へアクセルして運用します。   スタンドアロン同様、お客様側でバックアップをこまめにとっていただきます。   




札幌や道内以外の場所でも問題なく利用できますか?


はい。 ご希望があればお打合せの段階から訪問ではなく「WEB会議」ツールでも対応可能です。 また、弊社が利用している「リモートサポートサービス」を利用することにより、 納品や操作説明、運用開始後の保守サポート業務も、お客様と同じ画面を共有し 対応させていただきますのでご安心ください。




サポート体制はどのようになっていますか?


以下のサポート体制を準備しております。 ①電話、②メール、③FAX、④リモートサポート、⑤訪問サポート ※④リモートサポート  インターネット回線を利用し、弊社HPよりダウンロード頂く専用プログラムを利用  することで、お客様のPC画面やマウス、キーボードを共有させていただき、  同じ画面を見て操作方法をご案内させていただきます。 サポート対応時間  平日 9:00~12:00、13:00~17:30(夏期休業、年末年始休暇等は除く) 





その他のお問い合わせはこちらまで

  株式会社会計情報システム

    TEL:011-376-1987 FAX:011-376-1988

​    ​Mail:info@fiscom.co.jp

​ 

■ お問い合わせ先 ■

FIS 株式会社 会計情報システム

TEL:011-376-1987  FAX:011-376-1988

Address〒003-0011 札幌市白石区中央1条5丁目6-20 GRアネックス101